読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある作曲家の日常

作曲家・ピアニストをしている私の日々の生活を綴ります♪

これだけは吐き出しておきたかった

 私は「楽譜ソフト開くの恐怖症」である。

 理由はもちろんある。昔の古いバージョンの楽譜ソフトはそれはそれは頻繁に記譜途中にフリーズした。そこまで打ち込んだ音符データが全て吹っ飛ぶのでそれは頭を抱えたものである。

 そのせいで、むっちゃコマメに「上書き保存」するクセがついてしまった。それこそ、2小節書いたら即「上書き保存」の勢い。

 今の楽譜ソフトは随分フリーズの頻度は減ったものの、油断してると時々発生する。ので「上書き保存」のクセは未だに残っている。

 もっと根底には、「ある日突然パソコンが壊れて修復不可能になったらどうしよう!?」という恐怖感が横たわっている(今のも結構長く使っているので)。

 なので、楽譜ファイルも今はこまめに保存して、復元ポイントを確実に確保している。

 そろそろこの「恐怖症」から抜け出したいわ~!(まあ私の場合この恐怖症は持病から来ている部分もあるんだが・・。それから消えたからといって音楽の内容を忘れることはほとんどないんだけどね・・)

 ああ、ちょっとスッキリした(笑)